スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の世界

昨日の最低気温は-1.5℃、氷が張り(今季3度目)霜柱もたっていました。
2016121010koori.jpg

寒さには強い私も、霜と霜柱は苦手、太陽が上がり気温の上昇とともに、足を踏み入れた畑はぬかるみ状態、作物の収穫に四苦八苦します。
こまつなやチンゲン菜など凍った状態で触るとぽろぽろ崩れてしまいます。気温が上がり、解凍状態を待つ羽目になります。
イタリヤ野菜のプンタレラやザーサイ、レタスは、零下が続くと、凍みて回復不能になってしまします。

木枯らし1号やって来ました

11月9日今日の早朝、津久井の畑は2℃を記録しました。昨日は、霜が降りました。
昨日も今日も、朝は厚手の上着で畑作業です。
秋冬野菜が、これまでの天候不順による生育不良を取り戻すように、成長を始めました。
今回はそんな、野菜たちです。
オーソドックスな白菜と対照的な紫白菜、
20161109murasakikyabetu.jpg

露を身にまといキラキラしたキャベツ、
20161109kuabetu.jpg

ローマの冬野菜プンタレラ、
20161109puntarera.jpg

フェンネルのミニ版のステッキオ
20161109sutekio.jpg

作業小屋を覆いつくしたハヤトウリ(3株)
20161109hayatouri.jpg

秋野菜やっと成長を始めました

久しぶりのブログです。
やっと葉物(水菜、こまつな、ザーサイ、白菜、きゃべつなど)が育ち始めました。
ただ、津久井は、昨日の最低気温3度、霜が降りても不思議でない気候になってます。
明日明後日は、もっと下がるようで、もう冬模様です。
今回はカラフル野菜、育っているのは、ミニダイコン赤、ミニダイコン紫、紅芯大根、紫水菜、紫ニンジン、サラダかぶもものすけ、赤からしな、ビーツ、飛騨カブ、紫白菜です。
いくつか写真載せます。
20161107c1.jpg
ビーツ

20161107c3.jpg
ミニダイコン赤

20161107c2.jpg
紫ニンジン

今年も10月22日、秋の収穫祭を行いました。
あいにくの曇り空でしたが、BBQやピザ、皆でおいしくいただきました。
20161107harvest1.jpg

20161107harvest2.jpg

西洋唐花草の「毬花」

ビールで同じみの、ホップが育ちました。
松かさに似た涼しげなグリーン色が、かわいい感じです。
初めて、現物を育てました。これから鈴なりになるのが楽しみです。
ほろ苦さを、サラダや素揚げで味わえるそうです。
160616hoppu.jpg

西洋唐花草

今年は、西洋唐花草に花がつきました。
西洋唐花草ご存知ですか。
実は、皆さんがお世話になっているビールの苦みの元、ホップです。
ビールの原料のホップは、松かさに似た花のような「毬花」です。
今回の写真は、花そのもので、これが「毬花」になるようです。...
初めて見るホップの「毬花」が楽しみです。
ホップティー、ホップのから揚げとして利用できるようです。160609hop.jpg

プロフィール

nautaro

Author:nautaro
何よりも健康が一番
無農薬栽培野菜がよりどころ
神奈川の津久井より四季をお届けします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
farmカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。