スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も寒さにまいってます

2月になり春に向けて野菜の種まきを始めました。
順調そうに見えた芽出しも、3月11~12日気温が3日続けて-5℃となり、幾種類かの野菜が全滅しました。
霜柱が5センチほど、バケツの氷は2センチほどありました。
マルチと2重のトンネルの中で、大根の芽は凍みてしまいました。
150317daikon.jpg

温床の中でも0℃となり、本葉を出し始めたズッキーニは全滅、ナスとピーマンの一部も枯れてしまいました。
ニンジン、ごぼう、小松菜、からしなは何とか耐えました。
今週は暖かさが戻り、温床では、トマト、スイカ、うり、きゅうり、レタス、トウモロコシ、キャベツ、残ったなす、ピーマンが育ち始めました。
150317nae.jpg

エンドウ(絹さや、スナップ、実エンドウ)は、そろそろネットに絡み始めます。
150317endou.jpg

ジャガイモ(キタアカリ、シンシア、シェリー、アンデスレッド、ジョアンナ)14㎏ほど植え付けました。
150317zyagaimo.jpg

ソラマメのトンネル内に、暖かさに誘われ活動し始めたテントウ虫を捕獲し入れています。
今は、昨年4月の遅霜で全滅したトウモロコシを、今回はいつ植え付けるか思案中です。
来週また気温が下がるとのことで心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nautaro

Author:nautaro
何よりも健康が一番
無農薬栽培野菜がよりどころ
神奈川の津久井より四季をお届けします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
farmカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。